スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼日淡飼育Vol.1

我が家の日本淡水魚水槽を紹介。
※興味のない方は今すぐブラウザを閉じましょう!!(笑)


魚の飼育を始めてまだ4ヶ月目くらいで勉強中ですが、つい最近メインの60cm水槽を120cm水槽へと移行しました( ´¬‘)ノ
元の60cm水槽ではバラタナゴ・カワムツ・ウグイ・ウキゴリ・タモロコを飼育しておりました。
水槽を立ち上げて最初の3か月間はとにかく水カビ病と尾腐され病との闘いでした><;;
釣ってきた魚は釣り針でのダメージに加え精神的なダメージも追っているので、濾過が不十分な水槽ではバンバン病気になりました。
ですがそれも濾過が立ち上がってからはパッタリとなくなり水質が安定して一安心・・・(´・ω・‘)ゴメンヨ

DSC_0599.jpg

景観は最初はそこそこ拘っておりましたが結局水草もレイアウトも破壊されるので現在はかなりテキトウです。
小魚だけならなんとか容量ギリギリだったのですが25cm付近のヤマメを1匹入れたらもうキャパオーバーです><
飼うなら少しでもいい暮らしをさせてあげたい!!
その思いから、メイン水槽の入れ替え作業を数日前に無事行ったのですが、
底砂も少なく、ろ過装置も60cmを移植、コレ大丈夫かなぁという不安がありました・・。

DSC_0611.jpg

そしてヤマメを3匹入れたところ危惧していた水カビ病が発症、ダメージの酷かった2号くんが★に・・・(T-T)
1号も傷口から水カビ病発症・・・。
「やっぱりかちくしょう!!」と叫びながらも
すぐさま液状のバクテリア剤と薬液を投入・・・ハラハラと心配しつつ今日で3日が経過・・・・
帰宅して水槽を除くと、2匹が元気を取り戻してふわふわと泳いでいました(n*´ω`*n)


DSC_0606.jpg

回復して本当に良かった・・・・( ´∀` ;;)
ヤマメのようなサケ科の魚は冷水でないと飼育不可能なので水温は17℃以下が好ましいようなので
水槽用クーラーと大容量ろ過装置を近々購入する予定です ⊂(^ω^)⊃ 
今後は水質を安定させるまで気の抜けない戦いが始まりそうな、我が家の日淡水槽でしたm(__)m 
おまけの45cmサブ水槽です。
DSC_0594.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

透次

Author:透次
やさしさライセンスA級もってます!!!

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。